静岡店の最近の様子

静岡店では先月は3人の陽性報告をいただきました。現在は新型コロナの件もあり、静岡店は院長の私が一人で運営しています。一人で見られる人数には限度がありますので、不妊治療のクリニックのように大勢の方たちを見ることができません。そんな中での3人からの報告というのは決して悪くはありません!コロナが落ち着いてきたらスタッフを入れてもう少し多くの方を見られるようにしたいとは思っていますが、今のところは密になることを避けて、一人でマイペースにやっていく予定です。
その3人ですが、今回はみんな体外受精を行っています。体外受精まで考えていない人にとっては「なんだ~」と思うかもしれませんが、体外受精を行った方が体質が変わってきているかもと実感しやすいです。
例えば、今回の方でも、以前に体外受精を何度か行っていたけどうまくいかなかった方が、当院で体質改善に臨んでから挑んだら1回の移殖で成功した!など。ちなみに、今回の方たちはみんな、当院へ通うようになってから1回の移殖で成功しました。

最近は妊娠までいかなくても、以前よりたくさん採卵できたとか、胚盤胞までなかなか育たなかったのが育ってくれた、などの声もあります。
今日も、「クリニックを変えて培養士さんの腕が良いのかな?以前よりたくさん受精卵がある」と仰る方がいました。胚盤胞まで育つか?いくつ凍結できるか?は次回受診時にわかるため、現時点では不明でしたが、少なくとも現時点では以前より成績が良いと言います。
「培養士さんの腕もあるかもしれないけど、○○さんの体が良くなっているんだよ。コツコツ通ってくれていたし、自分に自信を持ってよ!」とお話しました。
妊活に直接の関係は無くても、クビレてきたという声も最近何件かいただいています。代謝が上がってくるのもあります。それだけ真面目に取り組んでくれてる証拠だな、とも思います。これも本人の努力の成果です。

これらはすべて最近の静岡店のお話です。7月はもっと良くなると思っています。ゲッターズ飯田さんのバイオリズムによると、私はこれから絶好調なので!今年は絶好調の「年」で、今月からは上昇していく「月」になるので、楽しみにしていました。良い報告が増えることが楽しみです!

Follow me!

投稿者プロフィール

鈴木 清文
鈴木 清文体のメンテナンスReset代表
静岡県浜松市出身。
浜松西高卒業後、大学進学、就職と、流れに任せて時間だけが経つ。生きがいを見つけられず、自分らしい生き方を考え退職。柔道整復師資格を取得後、接骨院を開院。同時に自身夫婦の不妊に対し、何ができるか考え始める。
現在、不妊に悩む夫婦のためにできることを様々な角度から考え、「クリニックで行わないアプローチをなんでも取り入れよう」と日々考察中。患者さんと病院の架け橋役を目指し、これまで200件以上の夫婦に笑顔をお届け。日本生殖医学会会員。
好きな言葉 <夢・生きがい・妄想・まずやってみよう!>