家に籠っていませんか?

最近はテレビを付ければ新型コロナの話題ばかりで疲れます。興味はあるからやって欲しいけど、こんなにずっとやらなくても…。もっと楽しい、明るい話題はないのかな!?
Resetでは、「妊娠しました!」の報告が一番テンションが上がります。だけど、他の患者さんと共有していいかも悩みます。そもそも詳細は個人情報のためお話できませんが、「まだ安定期に入っていない段階ではやめておこうかな」とか「他人の妊娠を喜べない」という方もいるし、「妊娠した人がいるっていうことは心の支えになる。リセットへ来ていることが間違いなかったと思える」「流れに乗って続きたい」という方もいます。いろんな方がいるので難しいです。

新型コロナに関しては、ヤフーが厚生労働省の発表データをまとめていました(ヤフーのページへ)。テレビでは都道府県ごとの”累計数”をよく見ますが、北海道とか、少し落ち着いたって言うし、現在はどうよ?静岡県の現在は?と気になっていました。
静岡県は3人中、1人は退院。2人は入院中。ここ一週間の新規はゼロ(この記事の更新現在)。広まっていないな~と安心できます!こういうデータもテレビでやってくれればいいのに、と思います。ただ、周辺の都道府県(特に東京、大阪、名古屋)がこれから増えそうな予測をされていますので、通り道である静岡もまだまだ油断はできませんけどね。でも、今までどおりの対策(手洗い、マスク、密閉空間の人込み注意)を続けていれば過度に行動制限しなくても良さそうです。

妊活中のみなさん、適度な運動を心がけましょう。私も昼休み、外を散歩しています。日曜日に天竜川の河川敷で日光浴しながらダラダラしてました。少し体も動かしてました。家に籠りっぱなしもよくないです。足も冷たくなっちゃいますよ。

Follow me!

投稿者プロフィール

鈴木 清文
鈴木 清文体のメンテナンスReset代表
静岡県浜松市出身。
浜松西高卒業後、大学進学、就職と、流れに任せて時間だけが経つ。生きがいを見つけられず、自分らしい生き方を考え退職。柔道整復師資格を取得後、接骨院を開院。同時に自身夫婦の不妊に対し、何ができるか考え始める。
現在、不妊に悩む夫婦のためにできることを様々な角度から考え、「クリニックで行わないアプローチをなんでも取り入れよう」と日々考察中。患者さんと病院の架け橋役を目指し、これまで200件以上の夫婦に笑顔をお届け。日本生殖医学会会員。
好きな言葉 <夢・生きがい・妄想・まずやってみよう!>

前の記事

新芽が出てきました