子宝祈願に行ってきました

先日、4連休に富士宮市の富士山本宮浅間大社へみんなの子宝祈願に行ってきました。

青い空と白い雲(ちょっと黒い?)。壮大な感じに撮れて、我ながらいい写真だ!薄黒い雲の闇から抜け出し青空が見えてきた、どこか夜明けを感じさせられる、これからのみんなの明るい未来を予感したのは私だけでしょうか!?

浅間大社は子宝にも良いことを知っていますか?木花之佐久夜毘売命(このはなのさくやひめのみこと)を祀っており、女性の神様になります。詳しくは浅間大社のサイトをご覧ください。私はResetに係わってくれた人みんなが幸せになりますように、年に1回は訪れるようにしています。そうしたら、今日、早速、妊娠報告を頂きました!ご本人の努力の成果ですけどね。でもいい流れ~!
おみくじを引いたら、中吉でした。大吉じゃなかったかーと思いましたが、内容はとても良く、「周りが嵐でもウチだけは幸多し」という感じの内容でした。「これで大吉じゃないの?じゃあ、大吉になったらもっと良いの!?」と前向きに解釈しました。
これからウチは2~3年は絶好調の予定です!大好きなゲッターズの本にもそんな感じで書いてありました。運は伝染します。運気の流れの良い場所というものもあります。リセットは院内の運気も意識しています。

浅間大社は富士宮市ですから、静岡市からは近いですよね。浜松・豊橋からもちょっとした日帰り旅行感覚で行けます。不妊治療中の方は是非訪れてもらいたいです。

Follow me!

投稿者プロフィール

鈴木 清文
鈴木 清文体のメンテナンスReset代表
静岡県浜松市出身。
浜松西高卒業後、大学進学、就職と、流れに任せて時間だけが経つ。生きがいを見つけられず、自分らしい生き方を考え退職。柔道整復師資格を取得後、接骨院を開院。同時に自身夫婦の不妊に対し、何ができるか考え始める。
現在、不妊に悩む夫婦のためにできることを様々な角度から考え、「クリニックで行わないアプローチをなんでも取り入れよう」と日々考察中。患者さんと病院の架け橋役を目指し、これまで200件以上の夫婦に笑顔をお届け。日本生殖医学会会員。
好きな言葉 <夢・生きがい・妄想・まずやってみよう!>

前の記事

不妊治療の保険適応

次の記事

最近思うこと