2月はホルモンが乱れる?

あっと言う間の3月ですね。というか、3月も中旬になります。また雑用に追われて一ヶ月終わってしまうところでした。しっかりと記事を更新していきます。

さて、近年思うこととして、「2月ってみんなホルモン乱れてるな〜」というのがあります。昔は5月、6月の方が、うつ病になりやすく自律神経が乱れるイメージがありました。五月病って言いますよね。4月に環境が変わって、5,6月ごろに溜まったストレス・不安がMAXになって…という感じでしょうか?

しかし、ホルモンに関しては2月、3月の方が乱れているように感じます。医学的な根拠は特にありませんが、それまで生理周期が乱れていなかった人が生理不順で乱れたりすることがよくあります。

  • 新年を迎えて1月、2月とバタバタしたまま迎えているからか?
  • 年度末が近づき、2月、3月と仕事が忙しいからか?
  • 季節の変わり目で寒かったり暖かかったりで体がついていけないのか?
  • 花粉症が始まり、目鼻などがスッキリしないため、イライラが溜まるのか?

原因はわかりませんが、どうもみなさん何かと抱えてるイメージです。それは3月も続きそうな雰囲気です。
ちなみに、現在、静岡店に関しては、午前中などの昼間に来る人に関しては変わらず予約が埋まりやすいのですが、夜、仕事終わりに来る方たちの予約が、いつもに比べて空きがある状態です。なんだか仕事中心になっている感があって妊活をサポートする身としては少し嫌な感じがするのですが…。まあ、それも4月に入れば状況が変わるのであれば仕方ないかな〜、辛抱時かな〜とも思います。ただ、そうも言っていられない年齢の方もいるんですけどね。

いずれにせよ、体調が乱れやすい時期にあると思います。体調管理は自分で行うものです。忙しい時こそ、本当は体調管理のためにもお越しいただきたいです。来られない方でも、食事と睡眠はしっかりとって、お風呂もゆっくり湯船に浸かって疲れを落としてください!疲れを溜めないこと、変化に付いていける体になること、とても重要です。

Follow me!

投稿者プロフィール

鈴木 清文
鈴木 清文体のメンテナンスReset代表
静岡県浜松市出身。
浜松西高卒業後、大学進学、就職と、流れに任せて時間だけが経つ。生きがいを見つけられず、自分らしい生き方を考え退職。柔道整復師資格を取得後、接骨院を開院。同時に自身夫婦の不妊に対し、何ができるか考え始める。
現在、不妊に悩む夫婦のためにできることを様々な角度から考え、「クリニックで行わないアプローチをなんでも取り入れよう」と日々考察中。患者さんと病院の架け橋役を目指し、これまで200件以上の夫婦に笑顔をお届け。日本生殖医学会会員。
好きな言葉 <夢・生きがい・妄想・まずやってみよう!>