院長日記

大きな満月

今週は良いこと尽くしの一週間でした!でも、患者さんとお話をしていて、「何があったの?」と聞かれても、パッと出てこない自分がいます。歳って悲しいです。その時は、ちょうど外を眺めたら蝶が飛んでて「この街中で蝶が飛んでたり…」って言いましたが、「平和だね」って感じになっちゃいました。
良いことって余程じゃない限り忘れます。宝くじで〇億円当たるとか、ビッグイベントなら忘れませんが、細やかな良いことは大体忘れちゃいます。
逆に、嫌なことって、みなさんしっかり覚えています。自分にとってマイナスな出来事は、自分の危機感を刺激して防御反応が働くためだと思われます。だから、意識して発散しないと、頭がマイナスな記憶ばかりになってしまいます。

良かったことの一つ、大きな満月を見たこと!

私の安いスマホではキレイに撮れませんでしたが、肉眼では大きく真ん丸な満月が見えました。表面の模様もはっきりと見えて、とてもキレイで、なんだかパワーをもらえそうでした。
患者さんに話したら「スーパームーン?何たらムーン?ネットの記事にもあったよ」とのことでした。私もネットで調べてみたら、今年で一番大きく見える満月が8月2日とのこと。おーーー、まさにその日です!翌日もまだキレイに見えました。
満月をキーワードに検索すると、スピリチュアルなサイトが結構出てきましたが、全部良いこと書いてあります。まあ、スピリチュアルな話はよくわかりませんが、少なくとも何かのパワーはもらえそうな感じはしました。私は自分の感覚を信じます!天気が良ければ、まだ大丈夫でしょう。ぜひ、夜空も見上げてみてください。

鈴木 清文

鈴木 清文

静岡県浜松市出身。 浜松西高理数科卒業後、大学進学、就職と、流れに任せて時間だけが経つ。生きがいを見つけられず、自分らしい生き方を考え退職。柔道整復師資格を取得後、接骨院を開院。同時に自身夫婦の不妊に対し、何ができるか考え始める。 現在、不妊に悩む夫婦のためにできることを様々な角度から考え、「クリニックで行わないアプローチをなんでも取り入れよう」と日々考察中。患者さんと病院の架け橋役を目指し、これまで200件以上の夫婦に笑顔をお届け。日本生殖医学会会員。 好きな言葉 <夢・生きがい・妄想・まずやってみよう!>

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP