県の不妊相談をご存知ですか?

今日は県が行う不妊の相談業務のご紹介をします。静岡県でも不妊・不育相談業務というものがあることをご存知でしょうか?電話相談や産婦人科医による面談での相談があります。(静岡県のページへ

<電話相談>
毎週(火)10:00〜19:00、(木)(土)10:00〜15:00
電話番号 080-3636-3229

<面談による相談>
西部・中部・東部とも、年に2〜3回ほどの開催でしょうか?近い日程では
8/22(日)ふしみや貸会議室(静岡市)
8/29(日)プラザヴェルデ(沼津市)
などです。その後も10月(東部・西部)・12月(東部)・令和4年2月(西部・中部)に予定されているとのことです。日程等、詳しくは上記リンク先の静岡県のページにてご確認ください。
予約・お問い合わせは県こども家庭課まで。電話054-221-3309。平日9:00〜17:00受付。またはメールにて予約も受け付けています。kokatei@pref.shizuoka.lg.jp

いずれも無料。クリニックをすでに受診している人はあまり必要ないかもしれませんが、これからまさに「病院へ通ったほうがいいのかな」と悩んでいる人は良い機会かもしれませんね。私は直接相談したことがないので、どんな先生が担当しているのか?詳細はわかりませんが、話を聞いてもらえるだけでも気持ちが楽になることもあります。医師と直接お会いして相談する場合は、だいぶ開催日が限られてしまいますが、無料ですからね。仕方ないです。それも抵抗がある場合はお電話でもいいでしょう。一人で悩んでいるくらいなら、ぜひ利用していただきたいです。

ちなみにリセットでもいつでもご相談受付中です。リセットスタッフは医師ではありませんが、静岡・浜松各店、妊活に関して体質改善という観点から経験豊富なスタッフがカウンセリングにあたります。病院受診を無理に推し進めることもありませんし、特定の病院をオススメすることもありません。中立の立場にてアドバイスいたします。おそらく、どこよりも柔らかい雰囲気でお話をできると思います。初めはみなさん緊張してお越しいただきますが、ほとんどの方は帰り際には笑顔を見せていただけます!少し先が見えるだけでも気持ちが晴れて明るくなります。よければ合わせてリセットでの体験もご検討ください。

妊活は人に相談することから始まります。ネットで情報を得るだけでは駄目です。まずは、不妊専門の知識がある人に相談する必要があります。どちらでも構いませんが、一度相談してから今後のスケジュールを立てていただきたいです。

Follow me!

投稿者プロフィール

鈴木 清文
鈴木 清文体のメンテナンスReset代表
静岡県浜松市出身。
浜松西高卒業後、大学進学、就職と、流れに任せて時間だけが経つ。生きがいを見つけられず、自分らしい生き方を考え退職。柔道整復師資格を取得後、接骨院を開院。同時に自身夫婦の不妊に対し、何ができるか考え始める。
現在、不妊に悩む夫婦のためにできることを様々な角度から考え、「クリニックで行わないアプローチをなんでも取り入れよう」と日々考察中。患者さんと病院の架け橋役を目指し、これまで200件以上の夫婦に笑顔をお届け。日本生殖医学会会員。
好きな言葉 <夢・生きがい・妄想・まずやってみよう!>

前の記事

妊活の山を登ろう

次の記事

タンパク質の必要性