院長日記

さくらさく

今日も陽性報告をいただきました。よかった〜。もう一年以上お越しいただき、時間かかっちゃいましたが本当よかったです。ホッとしました。やっぱり、想いが強い方はそれだけの行動を起こしますし、時間がかかっても結果はついてきます。ご本人の努力です。すばらしい!
まだ何が起こるかわかりませんが、ご本人もその意識が高いため、きっと大丈夫だと思います。安心して油断して、せっかく今まで良い生活習慣を続けてきたのにゴールしたかのように思ってしまう方もいます。でも、Aさんはきっと大丈夫!私も楽しみです。

先日は子供の卒業式がありました。いつもの変わらない日常生活とは違い、普段は着ないスーツを着て革靴を履いて、学校から歩いて帰って、疲れましたが、いつもと違う環境に身を置くことで良い気分転換にはなりました。以前にもお話しましたが、変わらない生活をしていると自分の考えなども凝り固まってしまいます。そこから抜け出し、一度自分自身を外から眺めてみるとリフレッシュされますし、新しい発想も生まれます。そうすると、自ずと違う結果にも繋がります。成長する機会も生まれます。
子供の頃は、こういった人生のイベントが盛んにありますが、大人は自分で意識して作らないと、ただなあなあに時間が過ぎてしまいます。それも仕事などに追われてあっという間に。最近、私もコロナに振り回されて、自分の思い描く人生と少しズレていたように感じます。子供のイベントのおかげで自分の日常を振り返る良い機会になりました。また子供に助けられました。

春は、暗い冬の時代が終わり、芽吹き新しいことがスタートする季節です。今年一年をどう過ごすか?大事な時期でもあります。まずはお花見でも行って、リフレッシュしながら芽吹き、花開く空気を感じてきたいと思います。

鈴木 清文

鈴木 清文

静岡県浜松市出身。 浜松西高卒業後、大学進学、就職と、流れに任せて時間だけが経つ。生きがいを見つけられず、自分らしい生き方を考え退職。柔道整復師資格を取得後、接骨院を開院。同時に自身夫婦の不妊に対し、何ができるか考え始める。 現在、不妊に悩む夫婦のためにできることを様々な角度から考え、「クリニックで行わないアプローチをなんでも取り入れよう」と日々考察中。患者さんと病院の架け橋役を目指し、これまで200件以上の夫婦に笑顔をお届け。日本生殖医学会会員。 好きな言葉 <夢・生きがい・妄想・まずやってみよう!>

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP