院長日記

近場でリフレッシュ

最近、休みになると神社やお寺に行っています。自分が好きで行くと言うより、家族の希望が重なって続けて行っている感じです。まあ、私も好きだから良いんですけど。
先週はいろいろあって、浜松の「秋葉山本宮秋葉神社(秋葉さん)」へ行きました。街中の方じゃなくて、ちゃんと山の奥の方へ。軽い気持ちで「じゃあ行こう!」と家を出ましたが、なかなか遠く、同じ浜松市内でありながら1時間半もかかりました。静岡市で言うと井川みたいなところです。そして、着いたらまさかの雪!車を停めて外へ出たら「寒っ」。でも、階段登って、金の鳥居を見つけて、テンションUP!

参拝をしていたら、次第に雪が強まってきて、吹雪いてきました。

まさか浜松市内でこんな写真を撮れるなんて…。

子供のころ以来の雪だるまを作るが、誰も反応してくれず、ノーリアクション。オレが一番楽しんでいたかも。
でも、駐車場に戻る頃には、青空が出てる。。山の天気は変わりやすいって言うけど、なんかすごいな。良い体験でした。
ちなみに静岡店でこの話をすると「浜松寒いからね〜」ってみんな言うけど、静岡とそんなに変わらないですよ。天竜とかは別として、市街地は雪なんてほとんど降りませんから。

そして、翌週は久能山東照宮へ。休みの日まで静岡市内へ来てしまい、しかも歩いて登ることに。でも、いちごの季節だから、海沿いの通りも賑やかで観光気分で良かったです。そして、帰りに島田でお風呂に入ってご飯を食べて、帰って寝るだけ状態に。疲れたけど、プチ観光になりました。

そして、その次の日は袋井の法多山へ。法多山も階段なかなかあるんだよなー、昨日もたくさん登ったけどな、と思いながらも行ってきました。というのも、ちょうど月に一度の縁日の日だったんです。
知ってますか?月に一度、”御縁日”って日があって、その日に参拝すると、よりご利益があるという日があるんです。そして、その日はあの有名な厄除け団子が数量限定で茶団子になります。
茶団子は人気があって朝早く行って並んでいる人もいるくらいですが、そこまでのモチベーションはなかったので、寄り道しながら行ったら11時過ぎくらいに着きました。駐車場のおじちゃんが「今日はまだ茶団子あるみたいだよ」って教えてくれて、「えっ、そうなの?」ってなり、参拝する前に先に団子売り場を見に行きました。そうしたら、「あと2箱で終わりだよ」って言われて、ギリギリセーフ!ラッキー。今年オレ絶好調なんです!

ちょっと前には、浜松の舘山寺にも行きました。舘山寺温泉には「舘山寺」っていうお寺もあるんです。
今年に入って、近場でプチ観光の日々が続いています。地元再発見!って感じで良いですよ。意外とリフレッシュできます。脳がリセットされているのを感じます。自分の腰痛も軽減しています!
妊活にはストレスや多忙が一番良くないと思っています。いくら不妊治療を続けても、ストレス抱えて体調いまいち、体質も悪い状態では、”妊娠・出産”という良い結果に繋がらないこともよくあります。遠出しなくてもリフレッシュする手段はいろいろあります。前回の記事紹介でもあったように、市内から出なくても新しい環境に自分を置いてみるというのも一つの手段です。視野が狭まっていたものがリセットされ、冷静な判断ができるようになります。うまく時間を使ってみてください。

鈴木 清文

鈴木 清文

静岡県浜松市出身。 浜松西高卒業後、大学進学、就職と、流れに任せて時間だけが経つ。生きがいを見つけられず、自分らしい生き方を考え退職。柔道整復師資格を取得後、接骨院を開院。同時に自身夫婦の不妊に対し、何ができるか考え始める。 現在、不妊に悩む夫婦のためにできることを様々な角度から考え、「クリニックで行わないアプローチをなんでも取り入れよう」と日々考察中。患者さんと病院の架け橋役を目指し、これまで200件以上の夫婦に笑顔をお届け。日本生殖医学会会員。 好きな言葉 <夢・生きがい・妄想・まずやってみよう!>

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP