浅間神社で子宝祈願

以前は毎年のように富士宮の富士山本宮浅間大社へ行っていました。リセット利用者のための子宝祈願が目的でした。それが最近行けていなかったため、今回は静岡市内の浅間神社へ行ってきました。

静岡市内の浅間神社は、ひとまとめに「浅間神社(せんげんじんじゃ)」って言いますが、中にいくつも社殿があって、それぞれに神様が祀られています。その中の一つの「浅間神社(あさまじんじゃ)」が安産・子授けの神様になります。
先程昼休みに行ってきました。七五三で少し賑わっていました。本当はすべての神様をしっかり回ろうと思っていましたが、結構な階段を登らないといけないところもあって、昼休みで時間があまりないこともあり、階段下のお賽銭箱で済ませてしまったところもありました。だけど、家内安全や商売繁盛、開運のようないろんなお参りができて満足しました。

浅間さんへ行ったもう一つの目的は、おみくじを引くことでした。今日の午前の利用者さんと話していて「オレ、絶対良いやつ引く自信がある!」と言っていましたが、やっぱり大吉でした。「何事も繁昌して心のままになる。でも油断するなよ。今から来年のことをよく考えておけ。」そんな内容でした。この年末が近づいてきた時期にピッタリのお言葉です。最近、いろいろツイてるんです。みんなにもこのオレの運をしっかりもらって帰ってね、ってよく話しています。運は伝染しますから!

「願望 おもう通りになる。早くて吉」いいね〜。時間を大事にする私にとって「早くて吉」というのも納得。来年の計画どころか、現在、我が家のライフプランも立てています。ファイナンシャルプランナーの勉強をしたので、老後までのマネープランを中心に、保険の見直しなども行っています。将来の大筋が見えてくると、漠然とした不安は減ります。それができたら、じゃあ来年はどんな年にしようか、考えようと思っていました。調度いい感じです。
みんなの子宝祈願はこれから静岡市内で良いかなと思えてきました。近くに立派な神社があるんだから、あちこち行かずに、浮気せず、月1くらいで行こうかなと思っています。
今日はこのあと、コンビニのオープン情報を頂いたので、そこにも行って来て、充実した昼休みを過ごしました。限られた時間でも予定を立てちゃえば十分動けます!ちょっと太ももが筋肉痛になりそうだけど。

歳とともに思うのが「計画立ててひたすら頑張れば、大抵のことは叶うなー」ということ。”計画”と”頑張り”です。しっかり計画立てて、めげずに頑張る。心折れそうなときでも諦めずに頑張る。そうすると、100%思い通りとはいかなくとも、概ねなんとかなっちゃう。そんな経験何度もしてきました。
私も将来を見据えて来年の計画を立てます。みなさんも日々の忙しさに流されずに、計画立ててみてください。人生の計画を(その中の一つとして妊活の計画も)立てて、そして頑張る。そうすれば必ず良い結果が待っていますよ。

Follow me!

投稿者プロフィール

鈴木 清文
鈴木 清文体のメンテナンスReset代表
静岡県浜松市出身。
浜松西高卒業後、大学進学、就職と、流れに任せて時間だけが経つ。生きがいを見つけられず、自分らしい生き方を考え退職。柔道整復師資格を取得後、接骨院を開院。同時に自身夫婦の不妊に対し、何ができるか考え始める。
現在、不妊に悩む夫婦のためにできることを様々な角度から考え、「クリニックで行わないアプローチをなんでも取り入れよう」と日々考察中。患者さんと病院の架け橋役を目指し、これまで200件以上の夫婦に笑顔をお届け。日本生殖医学会会員。
好きな言葉 <夢・生きがい・妄想・まずやってみよう!>

次の記事

孤独