院長日記

早め早めで気持ちがスッキリ

先日、静岡店のサイトをリニューアルしました。その際、ミスして最近の院長日記がゴッソリ消えてしまいました。でも、まあいいです!また、そのうち同じようなことをきっとまた語るだろうから。お世話になった方、ありがとうございました。

最近、またコロナが騒がれていますね。オミクロン株。今の状況ってどこか戦争に近いようなものを感じます。行動制限されて自由が無く、感染・重症化すると亡くならなくていい人が亡くなって、病院も政府も混乱。人対人ではなく、人対ウイルスなだけ。
過去の戦争を見ても、こういう時って新しい技術が開発されたり、生活様式が変化したりするんですよね。確かインターネットも戦争?かどうか忘れましたが軍事用に開発されたのが始まりだったと思います。人って何もなければ安定を望みますが、ピンチの時は死ぬ気で頑張れるんですよね。今後もきっと、リモートや非対面の技術など、新しい生活様式、価値観というものが確立されていくんでしょうね。
さらに今は、車の世界もガソリンのエンジンからEVなどの電気自動車へと大きく変わろうとしています。これはコロナとは関係ありませんが、自動車産業が経済を大きく支えている日本にとってはとても大きな転換期です。この世界的な変化についていかなければ、日本の将来ってどうなっちゃうのか?と思うくらいです。
日本人って、変化に適応するのが遅いですよね。既得権とか変化を嫌う風習がありますが、しっかりついていかないと(なんならリードしたいくらいですが)、世界から取り残されてしまいます。でも、日本人ってイザ本気で動き出したら本当に強い国なんです。戦後や災害後の復興もそうですし、コロナのワクチンも初めの対応は遅くとも、打ち始めたらあっという間に7割8割の人が打ち終えました。
静岡県ってよく「日本の平均値」と言われます。人口や経済規模などからだと思いますが、静岡市ってある意味こういった行動なども典型的な日本人って感じがします。静岡市民はよく”のんびり”してるって言いますよね。浜松から来た私もそれは感じます。のんびりしてて、人はとっても良いです!友達たくさん欲しいです!
だけど、妊活においてはのんびりは危険です。人生の中で、いつ、どこに、時間を費やすかで、今後の人生が決まります。すべてこれまでの自分が決断してきた結果、今の自分があります。今しか出来ないことは、タイミングを逃すと今後それを挽回することは非常に困難になります。
妊活だけではありません。腰痛や内臓疾患なども、基本は「早期発見、早期治療」です。体は待ってくれません。
私は年末年始の準備などはだいたい終えました。年賀状も出したし、大掃除もだいたい終えたし、買うべきものもだいたい予約してあります。どうせやるなら早く終えた方が気持ちがすっきりします。リセットで使用している光線治療器や換気扇などは掃除が面倒くさいんです。だけど、分解して中までキレイにして、気持ちもスッキリ!見えないところまでキレイにすることって、普段できない分、とても大事。たまには隠れた汚れもリセットしてあげないと!
体の中からキレイにすることもとても大事。表面だけキレイに着飾っても内の状態がお肌などの表面にも出てきます。長持ちさせるためには、疲れ・歪み・心も定期的にリセットさせないと。
気付いた時に動き出さないと、やることってドンドン溜まっちゃいますよ!

鈴木 清文

鈴木 清文

静岡県浜松市出身。 浜松西高卒業後、大学進学、就職と、流れに任せて時間だけが経つ。生きがいを見つけられず、自分らしい生き方を考え退職。柔道整復師資格を取得後、接骨院を開院。同時に自身夫婦の不妊に対し、何ができるか考え始める。 現在、不妊に悩む夫婦のためにできることを様々な角度から考え、「クリニックで行わないアプローチをなんでも取り入れよう」と日々考察中。患者さんと病院の架け橋役を目指し、これまで200件以上の夫婦に笑顔をお届け。日本生殖医学会会員。 好きな言葉 <夢・生きがい・妄想・まずやってみよう!>

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

今すぐ電話で予約・相談PAGE TOP