思い込みの危険性

何かと時間に追われて、気づいたら今月も半分過ぎていました。「あっという間に時間が過ぎて、気づいたらコロナも落ち着いていた」とならないかな?勉強していたらあっという間に時間が過ぎるだろうな〜と思い、資格でも取ろうと勉強を始めました。ある意味、予定通り時間が過ぎるのが早いのですが、常に何かに追われているような…。

いつも自分でやることを増やしてしまう私ですが、成長するためには行動しないといけません。何か問題が無いか?改善点はないか?問題提起します。そして、それの原因は何か?感覚的にではなく、根拠を持ってハッキリさせます。この「根拠、理論、証明」が大事です。自分の感覚だけに頼っていると、思い込みから抜け出せないこともあります。「たぶん、○○が原因だろうなー」ではなく、「●●の数字が表すように、〇〇が原因になっている」とハッキリさせないといけません。原因がはっきりしたら、それに対して根拠を持った対策をします。

なかなか妊娠できないとお悩み中の方。妊娠できないことにも必ず原因があります。それは、体のことだけではありません。検査した結果、夫婦ともに異常ない。その場合、それぞれの臓器は機能的には問題ないのでしょう。しかし、

  • 検査に引っかかるほどの異常はなくても、機能は低下しているかもしれません。
  • 単体では異常がなくても、組み合わさった場合に異常があるかもしれません。
  • タイミングに問題があるかもしれません。
  • もしかしたら、そもそも根本的に勘違いしていることがあるかもしれません。

思い込みはとても危険です。ネットの情報だけで自己判断するのではなく、2〜3の多方面からの視点でみたアドバイスによって見えてくるものもあります。私はいつも、思い込みでないか?独りよがりになっていないか?なかなか問題点が見つからない場合は、常識からまず疑い、いろんな角度から物事を見るように意識しています。

こんなサイトもあります。「あなたの思い込み度をチェック。人生の99%は思い込み
自分でそんな傾向があると思う方は、周りの意見を素直に聞き入れることを心がけるといいです。不妊のお悩みの場合はリセットもご活用ください!

Follow me!

投稿者プロフィール

鈴木 清文
鈴木 清文体のメンテナンスReset代表
静岡県浜松市出身。
浜松西高卒業後、大学進学、就職と、流れに任せて時間だけが経つ。生きがいを見つけられず、自分らしい生き方を考え退職。柔道整復師資格を取得後、接骨院を開院。同時に自身夫婦の不妊に対し、何ができるか考え始める。
現在、不妊に悩む夫婦のためにできることを様々な角度から考え、「クリニックで行わないアプローチをなんでも取り入れよう」と日々考察中。患者さんと病院の架け橋役を目指し、これまで200件以上の夫婦に笑顔をお届け。日本生殖医学会会員。
好きな言葉 <夢・生きがい・妄想・まずやってみよう!>