院長日記

幸せが健康を呼ぶ

3体のサンタを探しての企画が、本日最終日になりました。とても好評のうちに終えることができ、みなさんに喜んでもらえて良かったです。
実は今回は「3回幸せホルモンを出してもらおう!」というのが目的でした。まず、見つけて「あっ、いた!」となった瞬間、次にプレゼントをもらい「えっ、こんなちゃんとしたものくれるの?」となった瞬間、そして最後に家でお菓子を食べる瞬間。師走の忙しさの中、せめて疲れをリセットさせるためにもと思い、クリスマスもあるし調度いいや!と思い企画しました。
それが功を奏したか?わかりませんが、今月かなり良いペースで陽性報告をいただきました。自然妊娠、体外受精、20代から40代まで、幅広くいただきました。来年からの絶好調の運気が早くもスタートしたのかな?

来年はいよいよ不妊治療の保険適応が始まります。先日もやっと進捗状況のニュースがありましたね。順調に4月からスタートできそうなのかな?おそらくそれを待っていて、今はあまり妊活を進めていない人もいると思います。でも、クリニックにて不妊治療を開始しても必ずしも妊娠できるとは限りません。すでにそれを実感している方もたくさんいると思います。
①健康であって②タイミングがあえば 妊娠はできます。病院へ行けばタイミングの問題はクリアできます。”健康”に関しては、薬でコントロールはできても改善しているわけではありません。事前に良い状態を作り上げてから病院ヘ通うことで妊娠する確率はグンと上がります。場合によっては通院の必要もないかもしれません。そして、健康であることの大事な要素の一つが「幸せであること」。
近いうちに動画でいろいろお話しようかなと思っています。文字だけで伝えるのってなかなか難しいし、動画の方が私の想いや考えも伝わりやすいでしょう。雰囲気も伝わるでしょう。
保険適応までもう時間があまり無いので、とりあえず一つ伝えたいこと。今から体質改善に臨めば、ちょうど保険スタートのタイミングくらいで体が整ってくると思います。保険適応と同時に良いスタートを切りたい場合は、事前準備として体を整えていくには今がベストなタイミングです。というか、早いに越したことはないのですが…。とても良い流れのある今、その流れにみんな乗って欲しいです!

鈴木 清文

鈴木 清文

静岡県浜松市出身。 浜松西高卒業後、大学進学、就職と、流れに任せて時間だけが経つ。生きがいを見つけられず、自分らしい生き方を考え退職。柔道整復師資格を取得後、接骨院を開院。同時に自身夫婦の不妊に対し、何ができるか考え始める。 現在、不妊に悩む夫婦のためにできることを様々な角度から考え、「クリニックで行わないアプローチをなんでも取り入れよう」と日々考察中。患者さんと病院の架け橋役を目指し、これまで200件以上の夫婦に笑顔をお届け。日本生殖医学会会員。 好きな言葉 <夢・生きがい・妄想・まずやってみよう!>

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

今すぐ電話で予約・相談PAGE TOP