妊活フリーペーパーのご紹介

jineko(ジネコ)の最新号が届きました。みなさん、ジネコってご存知でしょうか?”女性のための健康生活マガジン”と書いてありますが、簡単に言えば妊活向けのフリーペーパーです(サイトもありますjineko.net)。今は年4回の発行かな?今回は2021夏号です。今回は静岡出身の女優加藤貴子さんのインタビューが載っています。先日、リセットにもチラシがおいてありましたが、オンラインライブを行ってくれましたね。中の記事には「不妊治療を経て44歳で初産、46歳で第2子出産」という見出しが付いています。

ジネコはいつも、全国のクリニックの先生たちが質問・疑問に対して答えていくような作りになっています。目次から少し抜粋すると、

  • 不妊治療の検査
  • ウソ!ホント?妊娠にまつわるウワサの真相
  • 年代別、妊活と不妊治療のすすめ方
  • PGT-Aのこと詳しく教えて!
  • 全国の応援ドクターに聞く不妊治療
  • 抗酸化成分PQQ(ピロロキノリンキノン)でサポート
  • PRP療法にもチャレンジ
  • あなたの体験談聞かせてください
  • 出生前診断〜2021年最新版

などなど。特に、「全国の応援ドクターに聞く不妊治療」では、「AMHが0.07ng/mlと低く〜」「クロミッドが3周期目で〜」「排卵誘発後の赤い発疹〜」「PCOSのため刺激して〜」などの具体的な内容に医師の先生方がお答えするという形で、大きく取り上げられています。
他にも「コロナ太りを解消 2週間でスッキリを目指す!」「体にいいものを美味しく食べよう!」などの特集もあります。

静岡店、浜松店ともに置いてあります。過去のものも何部か残っているものもあります。いろいろ参考になると思います。チェックしている人は毎回持っていかれます。みなさん、フリーペーパーですので、ご自由にお持ちいただき、妊活にお役立てください。

Follow me!

投稿者プロフィール

鈴木 清文
鈴木 清文体のメンテナンスReset代表
静岡県浜松市出身。
浜松西高卒業後、大学進学、就職と、流れに任せて時間だけが経つ。生きがいを見つけられず、自分らしい生き方を考え退職。柔道整復師資格を取得後、接骨院を開院。同時に自身夫婦の不妊に対し、何ができるか考え始める。
現在、不妊に悩む夫婦のためにできることを様々な角度から考え、「クリニックで行わないアプローチをなんでも取り入れよう」と日々考察中。患者さんと病院の架け橋役を目指し、これまで200件以上の夫婦に笑顔をお届け。日本生殖医学会会員。
好きな言葉 <夢・生きがい・妄想・まずやってみよう!>