妊活の優先順位は何番ですか?

みなさんは、自分の中で何を一番大事にしていますか?重要性と緊急性のマトリクスをご存知でしょうか?

  1. 重要(〇)であり緊急性の高い(〇)ものは、まずやらなければいけない
  2. 重要でなくて(△)緊急性も低い(△)ものは、やる必要がない

それはすぐわかると思います。それでは

  1. 重要(〇)であるけど緊急性の低い(△)もの
  2. 重要でなくて(△)緊急性の高い(〇)もの

どちらを優先していますか?それは自分で決めていいことだと思います。私は基本は③を先に行いますが、④の中でも、緊急性の高いものの緊急度と仕事量に応じて先にやることもあります。

こうやって書くとなんだか堅苦しい感じがしますが、まずは今の自分に必要なこと、周りで起きている出来事を分類してみるといいと思います。その中の一つとして「妊活」があるとします。その妊活は、自分の中で①~④のどこに分類されるのか?それは人によって違うと思います。価値観の違いです。

  • 赤ちゃんがすごく欲しくて、年齢的にも差し迫っている人なら、「①重要、緊急」
  • すごく欲しいし、早く欲しいけど、まだもう少し様子を見て自然妊娠にかけたいという人なら「③重要、非緊急」
  • 年齢的には差し迫っていても、できれば欲しいという人なら「④非重要、緊急」(非重要という表現が間違っているかもしれませんが、分類する便宜上用いています)

また、それらの中でもどこに位置するか重要性・緊急性の程度が人によって違います。上図の仕事も人によっては、もっともっと下の方かもしれません。

頭の中で分かっていても、一度書き出してみて整理すると、客観的に見ることができます。「緊急ではないけど私の中で趣味は重要。だいぶ上にあるから、その時間も大事にしないと!」「仕事が大事と思っていたけど、やっぱり私の中では妊活の方が右上に位置するから優先しないと!」なんとなくわかっているのと、優先順位を整理してモヤモヤをはっきりさせるのとでは、気持ちがだいぶ変わってきます。不妊治療を続けて頭が疲れちゃった方は、頭もリセットさせましょう!

Follow me!

投稿者プロフィール

鈴木 清文
鈴木 清文体のメンテナンスReset代表
静岡県浜松市出身。
浜松西高卒業後、大学進学、就職と、流れに任せて時間だけが経つ。生きがいを見つけられず、自分らしい生き方を考え退職。柔道整復師資格を取得後、接骨院を開院。同時に自身夫婦の不妊に対し、何ができるか考え始める。
現在、不妊に悩む夫婦のためにできることを様々な角度から考え、「クリニックで行わないアプローチをなんでも取り入れよう」と日々考察中。患者さんと病院の架け橋役を目指し、これまで200件以上の夫婦に笑顔をお届け。日本生殖医学会会員。
好きな言葉 <夢・生きがい・妄想・まずやってみよう!>