院長日記

大事なのは「どんな結果が得られるか?」

今日は朝からスッキリの連続でした!本来は朝からゆっくりできる日だったのですが、

  • まず、朝5時に起きちゃいました。また寝ようと思いましたが、気になってたことがあったので、それをこなすチャンスかなと思い、思いっきって起床
  • 寝起き早々、重たい荷物を車まで運び、詰め込み
  • ゴミの日なのでごみ捨てに行き
  • 朝風呂へ入りに行き
  • ついでに車が汚かったので洗車機で車を洗いに行き

帰ってきてもまだ6時台。朝から一仕事して大満足。そこから昨夜のドラマをTVerで見ました。やりたいけどやれずにいたことを片付けて、ごみ捨て、風呂、洗車、すべてスッキリです!

そして、早起きは三文の徳じゃないですが、良いこともあって、おそらく2,000円くらいする洗車のコースが100円でできました!なんでだろう??設定ミス?早朝割?新しく導入してキャンペーン的なこともゴチョゴチョ書いてありましたが、理由なんてどうでもいい。私は結果重視なので、細かいことは読んでいません。「いくらで何ができる(どんな結果が得られる)」だけわかればいいので、大満足でした!

理由や根拠を求める人もいますが、いちいち気にしていたら疲れちゃいます。慎重になりすぎると、大事な結果を得るチャンスを逃す可能性もあります。脳の疲労も蓄積されます。
どのハシゴを登るのか?登る前から慎重に慎重になるよりも、ある程度考えて答えを出し、あとは自分を信じて登るだけ。ダメなら次を登ってみる。一度登らないと見えない景色があります。
大事なのは「どんな結果が得られるか?」コスパを重視する人なら、これに「いくらで?」という金額の概念が加わります。(コスパを気にし過ぎるのも前へ進めない危険がありますが…)
自分の大事な結果・目的を見失わないようにしましょう。

それにしても最近ついてるな。サンスベリアからも新しい芽?が出てきたし、相変わらず絶好調です!運のお裾分け

たけのこみたいに何か出てきた!
鈴木 清文

鈴木 清文

静岡県浜松市出身。 浜松西高卒業後、大学進学、就職と、流れに任せて時間だけが経つ。生きがいを見つけられず、自分らしい生き方を考え退職。柔道整復師資格を取得後、接骨院を開院。同時に自身夫婦の不妊に対し、何ができるか考え始める。 現在、不妊に悩む夫婦のためにできることを様々な角度から考え、「クリニックで行わないアプローチをなんでも取り入れよう」と日々考察中。患者さんと病院の架け橋役を目指し、これまで200件以上の夫婦に笑顔をお届け。日本生殖医学会会員。 好きな言葉 <夢・生きがい・妄想・まずやってみよう!>

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP