院長日記

冷えはしっかり改善させないとダメです

もうすぐ12月。すっかり寒くなりましたね。それでも時々昼間は温かく、寒暖差に付いて行けない人も出てきています。体調管理に気を付けましょう。

最近私はスイカゲームをやり出しました。単純だけど意外と奥が深い こういったゲームが、子供から大人まで楽しめて流行るんですよね。意外と頭を使います。

あと、両親向けにナンプレの本を買いました。ナンプレってご存知でしょうか?クロスワードパズルのような、ルールに沿って数字を入れていく頭を使う系の雑誌です。今、本屋さんへ行くと驚くほど並んでいます。高齢者がボケないよう、頭を使うように購入するのだと思います。私も両親にやらせたくて買いました。若い人は電子書籍を利用するようになり、本が売れない時代に高齢者向けの物が頑張っているのを感じました。

こういったことも、ネットの世界だけでは気付きにくいこと。自分の興味がある情報ばかりが入ってきますから、広い知識を得るためにはリアルの世界もとても大事。外に出ることで、自分の考えが偏っていることに気付かされます。運気が停滞していると感じる時こそ、考えが偏っていることが多いです。違う環境に自分を置くことで抜け出すことができます。オススメです。

さて、両親用に購入したナンプレですが、コツを教えてあげようと自分でやってみたら、自分がハマってしまいました。数字が埋まっていくことが気持ちいいんですよね。最後完成した時の達成感!すっきり~。幸せホルモンが出ているんだろうなーと思います。

ナンプレもスイカゲームもそうですが、結構頭を使います。そして、ここ最近無かった”足が冷える”といった感覚が出てきました。部屋の温度を見てもそこまで低くないのに。
あーー、これ、みんなが足が冷えるって言ってるやつだ!
身をもって実感しました。気が上へばかり上昇して、下に向かっていなかったです。足やお腹が冷たいのは注意信号です。靴下や腹巻で保温するだけでは解決しません。体を動かさないと!そして、その状態から抜け出すスイッチをオンにしないといけません。

もう一つ、自分の体で実感したこと。それは、寝る前のスマホ。
最近、やらないといけないことが多く、常に頭が働いた状態でした。そして、寝る前のちょっとした時間にネットや動画を見ていました。良くないのをわかっていますが、やっちゃうんですよね。それを数週間続けていたら、夜中に目が覚める機会が増えちゃいました。前は一度も無かったのに。おやすみモードに入らず、脳のスイッチがONのまま寝てたのでしょう。
これもまずいと思い、自分で対策を!まずは寝る前のスマホを控えました。ゼロにはできませんが、LINE,メールのチェックと、一通りの記事をサラッと、5~10分程度に。後は、日々、睡眠の質を上げることを意識した生活とケア。だいぶ改善してきた感はあります!

女性の悩みを自身でも実感した11月でした。でも、それの改善策も自身で実行して「いける!」と実感。逆に良かったかも。
実は、もうすぐ睡眠の質を上げるためのコースをスタートする予定です。妊活中の方は、睡眠の質が悪い方も多いです。交感神経が過剰な状態を和らげることは、妊活と共通点があります。自律神経・ホルモンの乱れを整えることで、多くの女性の体の悩みを改善できます。もうしばらくお待ちください!

鈴木 清文

鈴木 清文

静岡県浜松市出身。 浜松西高理数科卒業後、大学進学、就職と、流れに任せて時間だけが経つ。生きがいを見つけられず、自分らしい生き方を考え退職。柔道整復師資格を取得後、接骨院を開院。同時に自身夫婦の不妊に対し、何ができるか考え始める。 現在、不妊に悩む夫婦のためにできることを様々な角度から考え、「クリニックで行わないアプローチをなんでも取り入れよう」と日々考察中。患者さんと病院の架け橋役を目指し、これまで200件以上の夫婦に笑顔をお届け。日本生殖医学会会員。 好きな言葉 <夢・生きがい・妄想・まずやってみよう!>

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP