不妊鍼灸はどうですか?

不妊治療を行っている人は、他に何かできないかなと考えた時に、まず、鍼やお灸、漢方などが浮かんでくると思います。同じ東洋医学の考えで行う施術のため、私は基本的には大賛成です。
ただ、東京・大阪の知り合いの不妊鍼灸をしている先生のお話を聞いて、内心「うちの方がよっぽど妊娠してるじゃん」と思ったのを覚えています。

リセットでも鍼灸を取り入れようと考えた時期もありました。それでも、施術の安全性や結果、費用などを考えて、「間違いなくウチの今のやり方の方が優れている」という確信があったため導入を辞めました。リセットでは鍼灸を取り入れていません。
鍼灸師さんの中には普通に鍼灸院をしていても食べていくことができないから不妊鍼灸を始めたという人もいます。妊娠させる自信がないからやらないという人もいます。私は不妊に携わって10年以上経ちます。リセットは自信があるから来てくださいと呼びかけています!

このように書くと否定的に捉えていると思われがちですが、始めにも言いましたが、鍼やお灸などは基本的には賛成派です。ただ、あまりあれもこれもやるとお金も時間も大変だし、何がよかったのかわからないので、ウチへお越しの方へは「やるのはすごく良いことだと思うよ。ただ、同じ東洋医学のアプローチならやらなくてもいいとも思うよ」と言っています。この微妙なニュアンスわかるかな〜。
もちろん、これも個人差があると思います。何が合うかは人それぞれです。よければ、一度お越しいただき、ご相談ください。

Follow me!

投稿者プロフィール

鈴木 清文
鈴木 清文体のメンテナンスReset代表
静岡県浜松市出身。
浜松西高卒業後、大学進学、就職と、流れに任せて時間だけが経つ。生きがいを見つけられず、自分らしい生き方を考え退職。柔道整復師資格を取得後、接骨院を開院。同時に自身夫婦の不妊に対し、何ができるか考え始める。
現在、不妊に悩む夫婦のためにできることを様々な角度から考え、「クリニックで行わないアプローチをなんでも取り入れよう」と日々考察中。患者さんと病院の架け橋役を目指し、これまで200件以上の夫婦に笑顔をお届け。日本生殖医学会会員。
好きな言葉 <夢・生きがい・妄想・まずやってみよう!>