院長日記

ネット情報のリスク

今日妊娠報告をいただいた方は、1か月で結果が出てくれました。もともとエネルギーは満たされていたため、施術としては必要な部位への血流を促してあげるだけでした。スタッフとは「きっと早く結果出るだろうね」と話していましたが、本当に早かったです。体外受精も経験していますが、自然妊娠でした。

早い理由が他にもあります

行動力がある方は結果が出るのも早い傾向にあります。栄養の話をしても、すぐに実行してくれました。翌週来院時には「やってますよ!」と言ってくれます。懸念事項としては、仕事が多忙なことくらいでした。これに栄養(⇒からのエネルギー)を消費し過ぎると、大事な卵巣へ回らなくなるといけませんからね。これは妊娠維持においても同じです。
(エネルギーについてはこちらもご覧ください「大事なポイント」)

こんなやり取り、よくあります

最近、栄養についての記事をよく載せています。なるべく食事から摂りたいという方も多いです。先日あったやり取りでは、こんなことがありました。
「たんぱく質とるために毎日納豆を食べています。大豆だし、発酵食品だし、体に良いですよね」
「そうですね。体に良い食品だとは思います。ただ、○○さんの場合は~~だから納豆を毎日食べる習慣は辞めておいた方がいいですよ。たまに食べる分には良いですけどね」

一般的に体に良い食品だとしても、自分に合うかどうかは別です。アレルギーなら皆さんご自分で把握していると思いますが、そうでないものでも目的に合わなければ控えた方が良いものもあります。ちゃんと確認してくれて良かったです。ウチへ来ていなかったら、きっと食べ続けていたんだろうな~と思います。
1人で考えると、どうしても視野が狭くなります。考え抜いて出した答えには変なフィルターがかかり、「間違いない」と思い込んでしまうことさえあります。LINEで無料相談も行っていますが、文字だけだと誤解を招きそうなときには、場合によっては昼休みを使って無料で直接ご相談にのる場合もあります。まずはメールやLINEなどでご連絡ください!

鈴木 清文

鈴木 清文

静岡県浜松市出身。 浜松西高理数科卒業後、大学進学、就職と、流れに任せて時間だけが経つ。生きがいを見つけられず、自分らしい生き方を考え退職。柔道整復師資格を取得後、接骨院を開院。同時に自身夫婦の不妊に対し、何ができるか考え始める。 現在、不妊に悩む夫婦のためにできることを様々な角度から考え、「クリニックで行わないアプローチをなんでも取り入れよう」と日々考察中。患者さんと病院の架け橋役を目指し、これまで200件以上の夫婦に笑顔をお届け。日本生殖医学会会員。 好きな言葉 <夢・生きがい・妄想・まずやってみよう!>

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。