院長日記

みんなの子宝祈願 令和5年5月

Reset院内に設けてある通称Reset神社。祈願箱にみんなの願いが結構溜まってきました。そこで、日曜日に第一回目の子宝祈願へ行ってきました。

みんなの想いを封筒に入れて持参して、さあ、出発!
初めは、帰ってきたら一枚一枚コウノトリでも折ろうかな~って思っていました。でも、中身が見えちゃうと嫌だろうな~と思い、そのままお焚き上げの中に入れることに。天まで届け!
今回は島田の大井神社へ行ってきました。

大井神社へ行くのは、私自身も初めてでした。大井神社は3人の女性の神様が祀られているとのこと。だいたい女性の神様って子宝に良いんだよなーと思い、調べてみたらヤッパリそうでした。
天照大神(アマテラスオオミカミ)様は、言わずと知れた大神様。伊勢神宮にも祀られています。
他のお二方はあまり名前は知らなかったのですが、調べたらやっぱり子宝に良いとのこと。地元の方は安産祈願によく行くようですが、子宝にも良いんです。

以前は静岡まで車で通っていたので、島田くらいなら近いもの。掛川の隣です。今まではあまり立ち寄ることが無かったですが、訪れると良いところですね。東海道かな?昔の街並みが残っているエリアもあったし、スーパーとかお店が静岡寄りになっているのを感じて、ちょっと旅行気分も味わえました。
大井神社の境内にある売店が、また良い!昭和感漂う駄菓子屋って感じで、静岡おでんとかも売っていました。
みんなのおかげで、また一つ良い経験しました。ありがとう!
子宝祈願に来ながらも、自分もしっかり楽しんでいました。良いプチ旅行でした。次はどこへ行こうかな?また、みなさん、お願い事を書いて、祈願箱に入れておいてください!

鈴木 清文

鈴木 清文

静岡県浜松市出身。 浜松西高理数科卒業後、大学進学、就職と、流れに任せて時間だけが経つ。生きがいを見つけられず、自分らしい生き方を考え退職。柔道整復師資格を取得後、接骨院を開院。同時に自身夫婦の不妊に対し、何ができるか考え始める。 現在、不妊に悩む夫婦のためにできることを様々な角度から考え、「クリニックで行わないアプローチをなんでも取り入れよう」と日々考察中。患者さんと病院の架け橋役を目指し、これまで200件以上の夫婦に笑顔をお届け。日本生殖医学会会員。 好きな言葉 <夢・生きがい・妄想・まずやってみよう!>

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP