お腹を温め過ぎていませんか?

お腹を冷やさないようにすることは大切です。でも、実は温め過ぎるのもマイナスになることもあります。
本来は各臓器、筋肉などがしっかり働き、熱を発生しているのが一番良い状態です。でも、十分働かないために発熱量が減少し、足やお腹の冷えを感じます。そこでカイロや電気毛布などで外から温めて冷えをしのぎます。
ただ、過度に温め過ぎると熱を体に籠らせてしまい逆効果になります。ホルモンバランスを整えるためにも、体は放熱する時間もしっかり作ってあげないといけません

リセットでオススメしているものはこちらです。ぽかぽかトルマリンシートと言って、これをお腹にあてているだけでジワ~っと温かいです。トルマリンはマイナスイオン、微弱電流、遠赤外線を放出していると言います。この遠赤外線の効果で、寒くなく、じんわり温かい状態を保てます。そして、これの良いところは効果が半永久的に続きます。

  • 夏も冬も冷え性に悩んでいる
  • 毎年カイロをたくさん購入する
  • 肩こり、腰痛もある

腰が痛い場合は腰にあててるだけでも腰痛が和らぎます。これらのお悩みをお持ちの方にはぜひオススメです。毎年冬になると大好評で、母親の分まで買っていこう!と複数購入してくれる人もたくさんいます。

不妊治療中の方は冷え性をお持ちの方が本当に多いです。静岡店も同様です。ここ最近、静岡市も冬らしくなってきて、みなさんの足の温度も明らかに低下しています。
お腹にあてるサイズなら、1つ700円+税。これで何シーズンも使えたら経済的じゃないですか!?はっきり言って儲けはあまりないですが、これで心強い妊活のお供が一つ増え、みんなが喜んでもらえると思えば、ぜひ、みんなに使ってもらいたいです。まずは一つ使ってみませんか?お問合せは店舗のスタッフまで!

Follow me!

投稿者プロフィール

鈴木 清文
鈴木 清文体のメンテナンスReset代表
静岡県浜松市出身。
浜松西高卒業後、大学進学、就職と、流れに任せて時間だけが経つ。生きがいを見つけられず、自分らしい生き方を考え退職。柔道整復師資格を取得後、接骨院を開院。同時に自身夫婦の不妊に対し、何ができるか考え始める。
現在、不妊に悩む夫婦のためにできることを様々な角度から考え、「クリニックで行わないアプローチをなんでも取り入れよう」と日々考察中。患者さんと病院の架け橋役を目指し、これまで200件以上の夫婦に笑顔をお届け。日本生殖医学会会員。
好きな言葉 <夢・生きがい・妄想・まずやってみよう!>