いつもと違う行動で動き出した

最近何かと忙しく、今日のお昼にようやくメドが立ち、今は解放感でいっぱいです。今晩はよく眠れそうです!
ずっと停滞していたものが動き出した感じが最近あります。

  • 何年振りかに会う久しぶりの整体の先生に会ったり
  • 浜松店の隣に空いた土地が駐車場として借りることができ、念願叶ったり
  • 新しい商品開発のアイデアを問合せ始めたり
  • 久しぶりに通った道に新しいお店や建物を発見したり
  • 久しぶりに光線研究所からお偉いさんが挨拶に来てくれたり
  • 最近混んでて行ってなかったヘアカットに久しぶり行けたり

他にもいろいろと動き出した感じがあって、すごく良い気分です。世界の情勢もイギリスがようやくEU離脱したり、最近は新型コロナの件で、クルーズ船から解放される人が出てきたり、停滞して動きが無かったものが動き出しているのがとても良いと思います。慎重になり過ぎて機会を失う方が余程怖いことです

最近は静岡市までの通勤を車から電車に変えて通っています。いろんな事情がありますが、電車で通ってみる良い機会だったなと思っています。やってみないと何がベストかわかりませんから。新幹線でもなく、鈍行でゴトゴト毎日通っています。車の時とは違う景色が見られて楽しいです。
女性は変化を好まず安定を好む傾向にあります。不妊治療も例外じゃなく、先へ進むことに慎重になりがちです。お金の絡むことですし、気持ちの問題もありますし、一人で決められることではないので難しい部分もありますが、私はできることなら医師の勧めに従うことが妊娠への一番の近道だと考えています。

今置かれている状況から脱出したいのであれば、今の生活を少しでも変化をつけてください。いつもと違う行動をすることで流れが変わることはよくあります。不妊に直接関係ないことでもいいです。少なくとも、どこか少し新鮮な気分になります。プチリフレッシュから始まる現状打破!となるかもしれませんよ!

Follow me!

投稿者プロフィール

鈴木 清文
鈴木 清文体のメンテナンスReset代表
静岡県浜松市出身。
浜松西高卒業後、大学進学、就職と、流れに任せて時間だけが経つ。生きがいを見つけられず、自分らしい生き方を考え退職。柔道整復師資格を取得後、接骨院を開院。同時に自身夫婦の不妊に対し、何ができるか考え始める。
現在、不妊に悩む夫婦のためにできることを様々な角度から考え、「クリニックで行わないアプローチをなんでも取り入れよう」と日々考察中。患者さんと病院の架け橋役を目指し、これまで200件以上の夫婦に笑顔をお届け。日本生殖医学会会員。
好きな言葉 <夢・生きがい・妄想・まずやってみよう!>