「決意」に支えられる

変わりたいという人はたくさんいます。リセットは妊娠を望んで体質を見直してお越しいただく人が多いです。体質に限らず、性格を変えたい、生活を変えたい、環境を変えたい…など、何らかの変化を求めています。
ただ、変わりたいのに変わろうとしない人も多いです。ウチへ来てくれた時点で、他の人よりは変わりたい想いは強いと思います。一歩前進しています!でも、そこから更に前進するためには決意が必要なこともあります。

妊活に限った話ではありません。みんな「お金が無い」と言います。「そりゃそうだよね、お金がたくさんある」という人なんてなかなかいません。オレも言ってみたいよ〜。
でも、お金が無いというけど、増やそうともしない。最近、イデコ(確定拠出年金)の話をするけど、絶対やったほうがいいのにほとんどの人は「へー」で終わってしまう。ふるさと納税も同様です。面倒くさい、よくわからない、なんとなく怖い、そんな理由でなんとなくやらないまま時間がダラダラ過ぎてしまう。もったいないです。

妊活に限らず、人生を豊かに送ってもらいたいと思っています。それが結果的に自律神経やホルモンなども安定し、妊娠にもつながると思っています。そのため、お得な情報などもお金の余裕につながって、それが妊活に少しでもプラスに働くのであれば、私はどんどんアドバイスしていきます。私ができることならなんでも協力したいと思います。

先日、テレビ番組の初耳学で林先生と芸人の渡辺直美が言っていました。コロナ禍ですが、こういう時こそ変わるチャンスだと。日本で成功したのにアメリカを拠点として頑張る決意をしたと。これまでは思い描いたとおりになってきたと。安定を望まず、思い描いた未来の姿に近づけるよう努力するから、結果もそのとおりになってきているんだなと感じました。
一般の人との違いは、なんとなく流されるのではなくて、「決意」があることだと思います。それが心の支えとなります。一度決意をすると、ちょっとしたことでは心はブレません。迷うことも減ります。周りからは大変なように見えることでも、本人は意外と楽しんでやっています。

ちなみに、その日の初耳学では、もう一つ、プロテインについての特集がされていました。これもみんなに見てもらいたかった。リセットの考え、FePとかなり一致する部分もありました。見ていない方は、見逃し配信などでぜひ見てください。

Follow me!

投稿者プロフィール

鈴木 清文
鈴木 清文体のメンテナンスReset代表
静岡県浜松市出身。
浜松西高卒業後、大学進学、就職と、流れに任せて時間だけが経つ。生きがいを見つけられず、自分らしい生き方を考え退職。柔道整復師資格を取得後、接骨院を開院。同時に自身夫婦の不妊に対し、何ができるか考え始める。
現在、不妊に悩む夫婦のためにできることを様々な角度から考え、「クリニックで行わないアプローチをなんでも取り入れよう」と日々考察中。患者さんと病院の架け橋役を目指し、これまで200件以上の夫婦に笑顔をお届け。日本生殖医学会会員。
好きな言葉 <夢・生きがい・妄想・まずやってみよう!>

前の記事

必要な無駄もある